上白石萌音、父親、教師

2016年に公開された「君の名は。」のヒロインの声を演じ一躍有名になった上白石萌音さん。

ドラマ・映画・舞台・声優・歌・ナレーションとマルチに活躍しています。

妹が上白石萌歌さんというのはご存知の方も多いでしょう^^

(上白石萌歌さんについてはこちら☆)

今回は上白石萌音さんのプロフィールや父親が教師という噂に注目しました!

また、勤務先も調査しましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

上白石萌音プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

「 i 」出来上がりました!7/10日お台場でのリリースイベント、みなさまお待ちしてます☺︎ 肝心のCDがぶれている

上白石 萌音さん(@mone_kamishiraishi)がシェアした投稿 –


名前   上白石 萌音(かみしらいし もね)

生年月日 1998年1月27日

出身地  鹿児島県鹿児島市

身長   152 cm

血液型  AB型

趣味   読書・音楽を聴く・歌う・踊る

事務所  東宝芸能

 

上白石萌音さんは2011年の第7回「東宝シンデレラオーデション」にて審査員特別賞受賞し、芸能界に入りました。

ちなみに、この時のグランプリは妹である上白石萌歌さんです^^;

身長は萌歌さんの方が10 cmも高いですが、お二人は一緒に暮らしており、お姉ちゃんとして妹の面倒もしっかり見ています^^

上白石萌音の父親は教師って本当?

上白石萌音さんのお父さん教師というのは本当で、社会科の先生です。

2006年~2008年(小学3年~5年)の間はお父さんがメキシコで日本語の勉強を教えていたため、家族で3年間メキシコに住んでいた過去もあります。

萌音さんは現在英語検定2級とスペイン語検定6級の資格を持っています。

さすが、お父さんの血を受け継いでいるだけありますが、なぜスペイン語なの?と疑問に思う方もいるでしょう。

メキシコでは、国で定めている公用語はありませんが、最も多く話されている共通語がスペイン語なのです。

3年間とはいえ、萌音さんの吸収力がかなりあったのでしょうね^^

ちなみに、お母さん元音楽教師でピアノの先生でした。

そのため、萌音さんは3歳の頃からピアノを習っていましたが、練習が厳しくてその時は断念してしまったそうです。

練習量も凄まじかったのかもしれませんね><

そんな中ピアノを弾くより、歌ったり踊ったりしている萌音さんの方がイキイキしてると思ったお母さんがと鹿児島にあるミュージカルスクールに入るよう勧めてくれたそうです。

お母さんが音楽教師ということもあって、娘2人の名前に「音」と「歌」が入っているのが凄く可愛らしいですよね♪

お父さんが社会科の教師で、お母さんが元音楽教師・・・

しかし、萌音さんの好きな科目は英語だとか(笑)

ミュージカルでも活躍する萌音さんはご両親にとって誇りでしょうね!

スポンサーリンク

上白石萌音の父親はどこの学校に勤めている?

上白石萌音さんのお父さんの勤務先について、名字やら鹿児島やら社会科やらで検索をかけてみましたが、残念ながら出てきませんでした。

しかし、SNSで中学時代にお父さんの授業を受けていたという方の投稿を見つけました!

その方は上白石萌音さんあんなに有名になるならもっと父親と仲良くしていたのに。と嘆いていましたが(笑)

その方は鹿児島に住んでいるようなので、恐らく地元の学校で教師をしているのでしょう^^

また、以前、萌音さんが「自分の舞台を観に父親が鹿児島から来てくれる」という発言もしていたので、勤務先が変わっていなければ今も地元にいると思います☆

まとめ

上白石家は両親が教師、娘2人が女優と、凄い一家ですね!(笑)

幼少期から両親には基本的にはのびのびと育てられ、意外にも勉強をしなさいと言われたこともないようです。

しかし、礼儀作法と人に迷惑をかけないということには凄く厳しかったようでしっかりしたご両親だったのですね。

萌音さんも萌歌さんも明るく、礼儀正しく、育ちの良さが出ていますよね^^

今後の活躍も楽しみにしています☆

スポンサーリンク