徳井義実、今後、引退

チュートリアル徳井義実さんの不祥事が発覚しました。

「1億円超の申告漏れ」

人気も高感度も高かったため、とてもショッキングなニュースですよね。

レギュラー番組も何本もありますし、大河ドラマ「いだてん」の出演も控えているため、今後の活動や、対応はどうなるのか気になります。

また、引退の可能性についても調査しました。

スポンサーリンク

徳井義実のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

広島での仕事の合間の

徳井 義実(@tokui_yoshimi)がシェアした投稿 –


・名前   徳井 義実(とくい よしみ)

・生年月日 1975年4月16日

・出身地  京都府

・身長   178 cm

・血液型  A型

・所属   吉本興業

徳井義実の不祥事とは?

「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が、申告漏れなどを指摘された問題で、2009年に個人会社を設立してから、2018年まで一度も期限内に納税をしていなかったことがわかった。

徳井さんは、吉本興業からの出演料などを、個人会社「株式会社チューリップ」を通して受け取り、2015年までの4年間で、およそ2,000万円の所得隠しを、また2018年までの3年間で、およそ1億1,800万円の申告漏れを指摘され、会見では「3年間無申告だったところで、国税からお叱りを受けた」と説明していた。

関係者によると、徳井さんは、2009年に個人会社を設立してから2018年までの9年間、一度も期限内に納税をしておらず、無申告を繰り返し、指摘を受けるたびに申告していたという。 引用 FNN

 

徳井義実、今後、引退

ニュースを見て既にご存知の方も多いと思いますが、徳井義実さんは税金の申告漏れを指摘されていたことが発覚しました。

徳井義実さんは税金対策(節税)のため、2009年に個人事務所「チューリップ」を設立しています。

社員は徳井義実さん一人です。

メディアによって金額は多少異なりますが、少なくとも1億円超の税金を納めていなかったということになります。

設立してから2018年まで一度も期限内に納税をしたことがないとも報道されており、税理士から申告を促されても先延ばしにしてきたとのことでした。

 

現在は修正申告と納税を済ませているようですが、世間の目は厳しくなりそうです。

今後について見ていきましょう。

スポンサーリンク

徳井義実の今後の活動はどうなる?引退の可能性は?

今回の不祥事を受け、徳井義実さんの今後の活動が気になります。

活動自粛や最悪の場合を考えると「引退」という文字が頭によぎります・・・

 

が、しかし、徳井義実さんが所属している事務所からの発表もありましたが、引退はおろか、謹慎の予定も“全く無い”とのことでした。

本人も今後は「できれば続けさせてもらえれば」と会見で話しをしていましたね・・・

そもそも、徳井義実さんの会見を見ていて思ったのですが、今回の申告漏れは「私のだらしなさ」というコメントがずるい言い訳だな~と思いました。

「だらしなさ」というワードがトレンドにも上がっていたので、引っかかったのは私だけではないんだなと・・・^^;

 

当初、徳井義実さんが出演している番組は通常通り放送するとの報道がありました。

現に会見を行った日から放送が始まった「ダブルベッド」には出演していました。(急な差し替えが無理だったという可能性もありますが)

しかし、徳井義実さんを起用されている家電量販店のCMについては「間に合うものは差し替えている」との発表がありました。

また、出演予定だった大学の学園祭のイベントも急遽中止することになり、間違いなく今後の活動にも影響されてくると思います。

 

事務所が許しても世間からは批判殺到ですからね・・・

世間のリアルな声をまとめました。

・逮捕されない代わりに終わったね

・脱税でしょ

・このまま芸人としてやってくの?

・引退しないで粘っても嫌われ、不快に思われるだけ

・ルーズという話で済まされることではない

・よしもとは金絡みの不祥事多すぎ

・今後テレビで彼が何話しても笑えない

・青◯王子は逮捕されたのに徳井はなぜ逮捕されないの?

・自業自得、ドン引き

 

「これからも応援しています」「大丈夫ですか?」「支払いは済んだんだからいいでしょう」と擁護する声もありましたが・・・

これまでに不祥事を起こした芸人さんを見ていてもわかりますが、これまでのように活動するのは無理がありそうですね。

まとめ

個人的にも徳井義実さんのことは好きだったので、とても残念に思います。

現在は納税を済ませているとのことでしたが、だからといって、許されることでもなさそうですね。

テレビに出ている以上、そういったことも考えて行動してほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク