高橋藍、高校、大学

昨日、バレーボール日本代表国際親善試合(男子)が行われました。

中国と対戦し3-2で見事勝利した日本ですが、エース不在の中ひとりひとりが素晴らしい活躍をみせ、見応えある試合でしたね!

個人的にはエース石川祐希さんを見たかったのですが、19歳の新星・高橋藍さんに全て持っていかれました~(笑)※「高」は正しくは「髙」になります。

序盤ベンチに下げられてしまった場面はありましたが、国際試合デビューだとは思えないほど堂々としていて、何よりお顔が美しい!!

ネットでもイケメンだと話題になりました。

ファンになった方も多いのではないでしょうか^^?

この記事では高橋さんのプロフィール、出身高校大学バレーボールを始めたきっかけなどをまとめていきたいと思います☆

高橋藍のプロフィール


名前    髙橋 藍(たかはし らん)

生年月日  2001年9月2日

出身地   京都府

身長    188 cm

最高到達点 343cm

好物    カルボナーラ

好きな歌手 ONE OK ROCK

マイブーム ONE PIECE

高橋藍の出身高校や大学はどこ?

現在(2021年5月)19歳の高橋藍さん。

昨日行われた日本vs中国では素晴らしい活躍をみせ、注目を集めました。

テクニックはもちろん、美形ということもあって、プロフィールや出身高校・大学など調べた方もいるのではないでしょうか^^?

プロフィールを見て京都府出身ということはわかりましたが、どこの学校に通っていたのか、また現在は大学2年生になりますが、どこに通っているのか、というところも気になりますね。

まず、出身高校は京都府にある「東山高等学校」になります。

みうらじゅんさん・レッド吉田さん、野球選手・サッカー選手・バスケットボール選手などが多く卒業生にいます。

卓球部がインターハイを7回優勝、バスケットボール部も全国レベル、写真部も全国大会の常連だそうです。

そして、バレーボールは2019年のインターハイで3位、2020年全日本高等学校選手権大会(春高バレー)で優勝しています。

そこで絶対的エースとして優勝に導いたのが高橋さんというわけです。

 

現在は「日本体育大学」の2年生で2020年日本代表に選出され、活躍が期待させている選手になります。

コロナ禍ということで、楽しい大学ライフは送れていないとは思いますが、スポーツに特化した日本体育大学の中でも有名で、話してみたい!という女性やファンもたくさんいることでしょうね!(笑)

高橋藍がバレーボールを始めたきっかけは?

「期待の若手」「次世代エース」と話題の高橋藍さんですが、バレーボールを始めたきっかけは何なのか調査しました。

高橋さんには日本大学に通う2歳上の塁さんというお兄さんがいるのですが、「小学2年生の時にお兄さんの影響でバレーボールを始めた」そうです。

お兄さんの練習に付いていくことも多かったそうなのですが、ある日お兄さんの所属しているチームの人数が足りなく、そこで監督に「出ろ」と言われ、たまたま試合に出たのをきっかけにバレーにハマったとのとこでした。

特に両親がバレーボールをしていたわけでは無いそうですが、両親も勧めてくれたそうです。

大学ではお兄さんとの兄弟対決も行われ、そこで藍さんは「自分はずっと兄を見てバレーボールをやってきた。尊敬している選手」とインタビューで答えていました。

お互いが尊敬し合っていて、仲も良く、理想の兄弟像ですよね~!

藍さんはハーフっぽい顔立ちですが、お兄さんは日本人らしい顔立ちで、それぞれに良さがあってどちらもイケメンですね^^

 

ちなみに、藍さんの中学は「京都府立蜂ヶ丘中学校」になるのですが、在学時は全日本中学校選手権大会に3年連続出場、2年生の時には優勝を果たしています。

高校時代、そして現在と188cmの長身をいかして強烈なアタックを打ちますが、意外にも中学生までは身長がそんなに高くなく、ポジションはリベロだったそうです。

昨日の試合でも注目されていましたが、リベロも経験していたからこそ、周りも見れて、守備力もあるんですね!

スポーツ選手には怪我が付き物ですが、どうか大きな怪我をしないように、東京オリンピックでも活躍してほしいです。

まとめ

大注目の男子バレーボール日本代表・高橋藍さんについてまとめました。

初々しい19歳(2021年5月)ですが、今後どんなバレーを魅せてくれるのか楽しみです。

日本を引っ張っていく選手にもなると思うので、期待と応援をしています☆

最後まで読んでいただきありがとうございました。