「日大悪質タックル」で大問題が起きた宮川泰介さんが本日よりアメフト部に復帰しましたね。

会見を開いた時はもうアメフトをやるつもりはないと話していた宮川泰介さんですが、被害者選手からの後押しもあり事件から5ヶ月ほどで復帰となりました。

誰が見ても悪質だとわかるタックルでしたし、本人からもアメフトをやる意思がないと感じていたために、復帰をしたことに賛否両論の声があります。

プロフィールと共に世間の声や反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

宮川泰介のプロフィール

宮川泰介、wiki、復帰、世間の声、反応

名前    宮川 泰介(みやがわ たいすけ)

生年月日  1998年2月26日

身長    183 cm

高校    日本大学豊山高校

大学    日本大学

学年    3年生

背番号   91番

ポジション LB

宮川泰介の悪質タックルについて

宮川泰介さんの悪質タックルについて説明します。

まず、問題となった動画です。

いつ見てもひどいですね・・・

コメントにもありますが、下半身不随になってもおかしくないですし、もはや交通事故レベルですね。

これは5月の頭に起こった出来事です。

問題が起こる以前から宮川泰介さんはコーチや監督に「やる気がないので試合には出さない・辞めていい・練習にもださない」と言われていました。

その後、宮川泰介さんは6月に中国で開催されるアメフトの世界選手権に日本代表として選出されますが、監督に「日本代表に行っちゃダメ」と言われます。

監督には逆らえない、絶対的存在なのでこれに対しても「わかりました」と答えたといいます。

宮川泰介さんは期待されてきた選手ということもあり、不調が続いてこの時には精神的にも追い込まれていたそうです。

そして問題にもなった監督の発言です。

「試合に出場したかったら、1プレー目で相手のQBを潰してこい」

あなただったらこれをどう感じますか?

まさか怪我をさせろという解釈はしないですよね?普通なら。

しかし、この時の宮川泰介さんは追い込まれていました。

普通ではなかったんですね。

練習で叱られ、日本代表には行けず、練習も出来ず、授業にまで出なくていいとまで言われたそうです。

日大も「潰してこい」の意味は「怪我をさせろ」という意味ではないと言っていましたが、監督は続けて「相手が試合に出られないなら得」とまで言ったんです。

監督の「やられたらやり返す」や「怪我なんて関係ない、潰すんだ」は日常茶飯事だそうで日大のアメフト部なら潰せの意味は誰でもわかるそうですよ。

結局は宮川泰介さんも自分が試合に出たいからというとにはなりますが、監督にそのように言われ、混乱し、どうして良いかわからず、怪我をさせるという考えに至ったんですね。

実行犯は宮川泰介さんなので加害者であることは間違いはないですが、自分のしたことを相当悔いたでしょうね。

謝罪会見からも悔いと、本当に申し訳ないというのが伝わってきました。

監督の行き過ぎた指導はパワハラと言われても仕方ないですね。

この謝罪会見にコーチと監督が出てこなかったのには驚きと怒りはありましたが。

教育する立場の人間が、いい年した大人が出てこず、本当情けないですね。

スポンサーリンク

宮川泰介の復帰に世間の声や反応は?

宮川泰介さんが本日よりアメフト部に復帰しましたね。

これには賛否両論の声が多くありました。

会見の時にはアメフトをやるつもりはないとまで言っていたのですが、

「何もせずにいることが無責任と悩んでいた。チームメートへの償いとして、再建していきたいとの考えに至った。被害選手らの復帰への言葉も後押しになった」引用日刊スポーツ

ということで復帰をすることになりました。

世間の声についてまとめて書いていきます。

まずは賛成の声です。

よかったと思う。
精一杯がんばってほしいけどマスコミはあまり追いかけずにしていてほしいけどムリかな

フットボールファンとして心から歓迎する。
精進して日本を代表するDEになってもらいたい。

何の問題もない。
頑張ってください。

望んでいなかったにせよ、重大な傷害行為の一端を担ったことは事実。厳しい意見も当然あるとは思いますが、だからこそ逃げずに戻ってきた宮川選手を応援したいです。
二度とこのような事態を引き起こさないよう、貴方にしか出来ないことがあるはずです。頑張ってください!

宮川選手も被害者。
復帰に異論を挟む人はいないでしょう

続けて否定の声です。

賛成出来ない。監督云々抜きで、二十歳なら責任とるべき。

復帰するの早すぎない?

会見までしてこれは茶番。
これなら会見する必要もなかったしただの売名行為

いやいや。
指示があったからと言ってもやったのは事実。
やる前に騒ぎ立てればよかったのにやった後に騒ぎになり、僕も被害者はなし!
人に言われたから殺した。それも被害者か?
社会に出ればたくさんそういうことに出会います
しかし、忘れてはいけないことはやって良いこと悪いことの判断はちゃんとできる大人になって欲しい

甘い。誰かのせいにすれば許されるという悪い見本になる。

ほんの一部ですが、様々意見がありました。

個人的には・・・正直どっちとも言えないです。

もちろん加害者ではありますが、日頃から病んでいて、精神的にも追い込まれていた時に監督から指示され加害者でもあり被害者で可哀想な気はします。

しかし上の方が言ったように、じゃあ人を殺せと言われて殺したも被害者になるのかという意見にも納得しました。

今回は大怪我には至りませんでしたが、これがもしもっと体験なことになっていたらと考えると恐ろしいですからね・・・

まぁ・・・加害者・被害者で話した結果復帰ということにはなりましたが、復帰はしない方が良かったかなとは思いました。

まとめ

日本大学アメフト部宮川泰介さんの「悪質タックル」について書きました。

復帰ということで様々な意見はありました。

償いとしてとされていますが、宮川泰介さん自身、本気でプレーは出来なくなりそうですね。

これが良かったのか悪いのかはわかりませんが、アメフト部に戻った以上、今後こういうことがないようにしてほしいですね。

スポンサーリンク